生活習慣

ニキビの薬は、皮膚科でもらうことができます。また、事情により皮膚科に行く時間がとれない場合、薬局や通販などで市販のニキビ薬を入手するという方法があります。
一口にニキビと言っても、色々な種類があります。例えば、何回かご説明しましたが、「ニキビを予防するのか」それとも「ニキビを治すのか」という目的だけでも薬の種類が違うことは明らかです。

皮膚科に行くと、飲み薬と軟膏をもらうことが多いようです。ニキビ薬には、「飲む物」と「塗る物」の2種類に大別できそうですね。
飲み薬には、顆粒、錠剤、粉末、カプセル等があります。また、例外としてチュアブルもありますが、これも「飲む物」の方に入れて良さそうです。
そして、塗り薬にもいくつかの種類があります。例えばローションやミストといった液体の物、クリーム、軟膏というように、肌の状態で適切な薬を選ぶことができるのです。

また、薬に頼るだけでなく、生活習慣を整えることも大切です。ニキビ肌にとって、お化粧や汗は天敵です。お化粧をする場合でも、帰宅したらできるだけ早く落とすようにするなどの心がけが必要です。
その他に、スポーツをしたら汗をかきます。汗もニキビにとっては刺激になりますので、汗をかいたら水で顔を洗うなどの対策をとりましょう。

ちなみに、睡眠不足があったり、ストレスがたまっていたり、食生活に乱れがあるとニキビの原因になりやすいとも言われています。規則正しい生活習慣と適切なお手入れでニキビを改善していきましょう。

カレンダー
2017年4月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930