シンボル

青春のシンボルといえば、ニキビですよね~。
私も、青春時代には、ニキビには相当悩まされました。

ニキビというのは、特に思春期の時に多くできます。それから、だいたい17歳から18歳前後になってくると、肌がツルツルになってきますね。しかし、それからも、まだまだニキビとの闘いは続いていきます。
洗顔をしても、ヘアバンドでおでこをあげても、早めに寝るようにしても・・・。「できる時は、できる」というのがニキビのやっかいなところです。

ニキビは、あまりにも身近すぎて軽視されがちな存在です。爪でつぶすのがクセになっている人もいるでしょう。ただ、大人として一つ忠告させて頂くと、潰すのは絶対によくないです。
それで、かえって化膿してしまうおそれもあります。それに何より、私は今でもニキビ痕ができたことに後悔しています。身近といっても、にきびは皮膚の病気です。できれば皮膚科に行くのが一番いいかもしれません。
また、皮膚科に行くほどでもないと思う場合は、薬局で薬を購入するのも一つの方法です。

最近では、市販の薬もありますので、病院に行く時間がないという人にはいいかもしれません。また、薬局で変える薬を通販で買うこともできます。
通販には、にきびのためのクリーム、軟膏、錠剤、液体、粉末、顆粒などといった様々な薬が売られています。皮膚科では飲み薬か塗り薬がよく処方されるそうです。それらを手軽に手に入れたい時には通販を利用するといいでしょう。

ニキビは、20代の頃までは何回もできてきます。青春のシンボルといっても、やはり適切なケアは必要です。ケアに必要な物は通販で買うこともできますので、間違ったお手入れをして肌ににきび痕を残してしまわないように注意しましょう。

オススメ情報

ニキビは皮膚科にいけば即解決です!:ニキビが治せる福岡の美容皮膚科カタログ

お尻のニキビなどのトラブルを解消!/お尻ニキビ・お尻吹き出物ケア商品比較サイト

カレンダー
2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031